ホーム > 進路情報 > 進路講演会
進路講演会
★2学年 卒業生講話が行われました(2015年3月)

 2学年 卒業生講話の報告です

 2学年では、進路指導の一環として3月17日(火)に、昨年と今春の本校の卒業生16名を招いて、文系大学、理系大学、医療・看護、初等教育・幼児教育の4会場に分かれて卒業生講話を実施しました。
 司会の先生のインタビューに答える形式での講話で、第一志望校合格を成し遂げたポイントを、体験談や苦労談をまじえて分かりやすく語ってもらいました。
 第一志望校の合格を勝ち取った今春の卒業生は、これからの1年間の効果的な過ごし方、合格できたポイント、有効だった勉強方法、推薦する参考書とその利用方法、「受験の天王山」・夏をどう乗り切ったか、模試の活用方法、過去問対策、等を、時にはユーモアや失敗談を交えて、とても具体的に語ってくれました。
 昨年の卒業生(現大学1年生)は、合格できたポイントや有効だった勉強方法などの他に、大学での勉強の様子(授業や語学、実習など)を、エピソードや苦労した話、失敗談などを交えて、実に生き生きと語ってくれました。
 各会場の生徒はしっかりと耳を傾け、第一希望校に見事合格を成し遂げたポイントや、大学での勉強の様子などを熱心にメモをとり、あと11ヶ月後に迫った入学試験をイメージしているようで、第一志望大学進学への強い思いを新たにしました。

 以下に受講した生徒の感想を挙げます。
  • 「今からでも間に合うと信じて、今日から頑張ろうと思った。自分の今の勉強方法を見直さなければならないと思った。」
  • 「受験を乗り越えた先輩方のお話を色々聞けて本当に良かったです。今、第一志望大学をしっかり決めて、それに向けて頑張ろうと思った。」
  • 「今日、講話を聞いて、自分が思っている以上に、受験はかなり大変だと思った。今日からもっと勉強時間を増やそうと思った。」

 次に、講師を担当した卒業生の感想も挙げます。
  • 「とても真面目にしっかり聞いてくれたので、とても話しやすかったです。後輩に話すだけでなく、自分たちも先輩(現大学生)の話が聞けて、とてもためになりました。」
  • 「今日のお話が、後輩にとって、少しでも将来についての視野を広げ、選択肢を増やすきっかけになればと思います。今日はありがとうございました。」
  • 「自分たちの体験や苦労談が、後輩のために少しでも参考になればと思います。応援しています!」

以下は、その時の写真です。文系大学会場(左上)、理系大学会場(右上)、看護・医療系会場(左下)、初等教育・幼児教育会場(右下)の様子です。
文系大学会場 理系大学会場
看護・医療系大学会場 初等教育・幼児教育系大学会場
★3学年 大学出願研修会とセンター試験説明会が行われました(2014年12月)

 2月の大学入試まであと1ヶ月半となり、本校では保護者の方対象の大学出願研修会と、生徒対象のセンター試験説明会が行われました。

 12月2日(火)に、駿台町田校 校舎長 吉野洋之 氏をお招きして行われた保護者の方対象の大学出願研修会には、約110名の方の参加者がありました。
 吉野氏は、「合格に向けて~大学入試の現状と、保護者の心構え~」という演題で、来春の入試の特徴や受験生の志望動向、出願にあたっての注意点、受験生の保護者としての心構えなどを、時にはユーモアを交えて、大変分かりやすくご講演くださいました。

 吉野氏のご講演の後に、本校職員より、「一般受験に向けてのこれからの取り組み」などをご説明しました。
 参加された方からは、
  • 「近年の大学受験の傾向、志望動向がよく分かりました。」
  • 「受験日程の組み方等、大変参考になりました。」
  • 「保護者の受験に向けての心構えが参考になりました。」
  • 「子どもの体調管理をしっかりしていきたいと思いました。」
  • 「最後まであきらめないことが大切だと思いました。」
 などのご感想をいただきました。

 この出願研修会の後には、各クラス担任との多くの質疑応答がありました。

 また、12月15日(月)、16日(火)には、生徒対象のセンター試験説明会を本校視聴覚室で行いました。本校キャリアサポートグループの職員が、センター試験当日の受験上の注意や、試験会場の確認、センター試験後の手続き、などを説明いたしました。2月の入試が近づいていることもあって、生徒は熱心にメモをとりながら耳を傾けていました。

以下は、その時の写真です。左側が出願研修会で、右側がセンター試験説明会です。
出願研修会 センター試験説明会
★2学年 卒業生講話が行われました(2014年3月)
 2学年 卒業生講話の報告です。

 2学年では、進路指導の一環として3月17日(月)に、昨年と今春の本校の卒業生17名を招いて、文系大学、理系大学、看護の3会場に分かれて卒業生講話を実施しました。
 司会の先生のインタビューに答える形式での講話で、第一志望校合格を成し遂げたポイントを、体験談をまじえて分かりやすく語ってもらいました。

 第一志望校の合格を勝ち取った今春の卒業生は、合格できたポイント、有効だった勉強方法、推薦する参考書とその利用方法、「受験の天王山」・夏をどう乗り切ったか、模試の活用方法、過去問対策、等を、時にはユーモアや失敗談を交えて、とても具体的に語ってくれました。
 昨年の卒業生(大学1年生)は、合格できたポイントや有効だった勉強方法などの他に、大学での勉強の様子(授業や語学、実習など)を、エピソードや苦労した話、失敗談などを交えて、実に生き生きと語ってくれました。

 各会場の生徒はしっかりと耳を傾け、第一希望校に見事合格を成し遂げたポイントや、大学での勉強の様子などを熱心にメモをとり、あと11ヶ月後に迫った入学試験をイメージしているようで、希望大学進学への強い思いを新たにしました。

 以下に受講者の感想を挙げます。
  • 1年間しっかり受験勉強した先輩の話は、かなり説得力があった。モチベーションがすごく上がったし、1年間の受験勉強がイメージできた。
  • 「励まし合う仲間が大切!」と多くの先輩が語っていた。仲間と1年間の受験勉強を乗り切りたい。
  • まずは、授業や教科書、小テストにしっかり取り組み、基礎をしっかり固めようと思った。
  • 英単語と英熟語の大切を、多くの先輩が語っていた。基礎を固め、長文を毎日読んでいきたい。
  • 先輩たちは皆、夏休みに本当に10時間以上勉強していて、すごいと思った。10時間を、いくつかに分けるらしい。今日から毎日の勉強習慣を付けていきたい。
  • これから何をすればいいのか、ほとんど分からなかったけれども、今日先輩の話を聞いて、少し見えてきた気がする。今日から早速から実行してみたい。
 *写真ー文系大学会場、理系大学会場、看護会場の様子です。
文系大学会場 理系大学会場
看護会場
★「受験の天王山」の夏が近づき、3学年では大学進学説明会が行われました(2013年7月)
 来年2月の大学入試まであと7ヶ月となり、「受験の天王山」といわれる夏が近づき、3学年では二つの大学進学説明会が行われました。
 7月2日(火)に、駿台町田校 東日本教育事業推進部課長 石山和則 氏をお招きして行われた保護者対象の大学進学研修会には、約130名の方の参加者がありました。
 石山氏は、「受験期における保護者の役割」という演題で、今春の入試概況と来春の入試展望、受験生の保護者としてのサポート、現役生で成績が伸びる生徒、夏休みの効果的な過ごし方などを、時にはユーモアを交えて、大変分かりやすくご講演くださいました。
 参加された方からは、
  • 「昔とは全く違う、現在の大学受験のことがよく分かり、参考になった。」
  • 「大学入試の現状や保護者のサポートが参考になった。」
  • 「子どもとよく話し合い、サポートしていきたい。」
  • 「子どもがあと200日を有意義に過ごせるようしっかりサポートしていきたい。」
 などのご感想をいただきました。
 この進学研修会の後には、各クラス担任との多くの質疑応答がありました。

 つづいて、7月12日(金)には本校体育館で生徒対象の進学説明会が行われました。
 3学年のキャリアサポート担当の職員が、受験の夏を効果的に過ごすためのアドバイスなどを行いました。以下はその内容です。
  • 第一志望に絶対に合格するという強靱な意志を持つ。第一志望校は絶対に下げない。
  • 模試の結果に一喜一憂しない。夏の成果は秋以降の模試に出る。
  • 夏休み40日間で毎日10時間勉強するためのタイムマネジメント。
  • 学校の夏期講習に積極的に参加して、受験での応用力をつける。
  • 学校に登校して、自分のペースを作る。
 「受験の天王山」の夏を目前にしての職員の熱いアドバイスに、生徒はしっかり耳を傾け、夏の勉強計画をしっかり立てているようで第一志望への強い思いを新たにしました。

*左は保護者対象進学研修会、右は生徒対象進学説明会の時の写真です。
保護者対象進学研修会 生徒対象進学説明会
★3学年の大学別説明会の報告です(2013年6月)
 3学年では、進路指導の一環として各大学の入学担当の方をお招きして、大学別説明会を本校視聴覚室で放課後に実施しました。各回とも約20~70名の生徒の参加があり、各会場は受験生の熱気につつまれました。以下はその詳細です。

  6月11日(火) 法政大学
  6月12日(水) 首都大学東京
  6月14日(金) 東京農業大
  6月18日(火) 明治大学、北里大学(医療看護系)
  6月19日(水) 青山学院大学
  6月21日(金) 中央大学

 各大学の入学担当の方は、スライドやDVD、大学案内や入試案内の冊子などを使って、大学の特色、伝統、学部・学科の説明、就職支援と就職状況、資格取得支援、などをご説明していただきました。中でも来年度の入試情報などを詳しくご説明くださいました。
 各回とも生徒は、熱心にメモをとり、全学部入試や個別入試、センター利用入試の違いや、入試で合格点をとるために今からすべきことなどにしっかり耳を傾け、あと7ヶ月後に迫った入学試験の対策を立てているようで、希望大学進学への強い思いを新たにしました。

*各大学の入学担当の方のガイダンスの様子です。
ガイダンスの様子1 ガイダンスの様子2
ガイダンスの様子3 ガイダンスの様子4
★2学年 卒業生講話が行われました(2013年3月14日)
 2学年 卒業生講話の報告です
 2学年では、進路指導の一環として3月14日(木)に、昨年と今春の本校の卒業生21名を招いて、文系大学、理系大学、看護、幼児教育の4会場に分かれて卒業生講話を実施しました。  司会の先生のインタビューに答える形式での講話で、第一志望校合格を成し遂げたポイントを、体験談をまじえて分かりやすく語ってもらいました。
 第一志望校の現役合格を勝ち取った今春の卒業生は、現役合格できたポイント、有効だった勉強方法、推薦する参考書とその利用方法、「受験の天王山」・夏をどう乗り切ったか、模試の活用方法、過去問対策、等を、時にはユーモアを交えて、とても具体的に語ってくれました。
 昨年の卒業生(大学1年生)は、合格できたポイントや有効だった勉強方法などの他に、大学での勉強の様子(授業や語学、実習など)を、エピソードを交えて、実に生き生きと語ってくれました。
 各会場の生徒はしっかりと耳を傾け、第一希望校に見事合格を成し遂げたポイントや、大学での勉強の様子などを熱心にメモをとり、あと11ヶ月後に迫った入学試験をイメージしているようで、希望大学進学への強い思いを新たにしました。
 以下に受講者の感想を挙げます。
  • これまで何となくのんびりしていましたが、今日卒業生の方のお話をうかがって、今からしっかりと取り組んでゆこうと強く思いました。
  • 基礎や教科書の重要性がとても分かりました。しっかり基礎固めしてゆきたい。
  • 苦手科目を克服したお話がとても参考になりました。
  • 第一志望校に合格できたポイントが、人それぞれで、とても参考になりました。
  • 自分もすぐに取り組みたいと思いました。
  • あきらめないで、とにかく最後まで頑張ろうと思った。

*写真ー文系大学会場、理系大学会場、看護会場、幼児教育会場の様子です。
文系大学会場 理系大学会場
看護会場 幼児教育会場
★3学年 大学出願研修会が行われました(2012年12月5日・10日)
 2月の大学入試まであと1ヶ月半となり、本校では保護者の方対象と生徒対象の大学出願研修会がそれぞれ行われました。

 12月5日(水)に行われた保護者対象大学出願研修会には、約90名の方の参加がありました。本校キャリアサポートグループの職員が、複数の大手大学受験予備校の予想データをもとに、来春の入試の特徴や受験生の志望動向、出願にあたっての注意点、受験生の保護者としての心構えなどを説明いたしました。この研修会の後には、各クラス担任との多くの質疑応答がありました。
 参加された方からは、「出願校の決め方が参考になった」、「出願校の目安が分かった」などのご感想をいただきました。

 また、12月10日(月)には、生徒対象の大学出願研修会を本校体育館で行いました。本校キャリアサポートグループの職員が、来春の入試の特徴や受験生の志望動向、出願にあたっての注意点などを説明いたしました。2月の入試が近づいていることもあって、生徒は熱心にメモをとりながら耳を傾けていました。

 以下は、その時の写真です。
保護者対象出願研修会 生徒対象出願研修会
★3学年 大学別説明会が行われました(2012年9月14日~26日)
 3学年では、進路指導の一環として各大学の入学担当の方をお招きして、大学別説明会を本校視聴覚室で放課後に実施しました。各回とも約50名の生徒の参加がありましたが、以下はその詳細です。

  9月14日(金) 中央大学
  9月19日(水) 法政大学
  9月21日(金) 青山学院大学
  9月25日(火) 東京理科大学
  9月26日(水) 明治大学

 各大学の入学担当の方は、スライドやDVD、大学案内や入試案内の冊子を使って、大学の特色、伝統、学部・学科の説明、就職状況などをご説明していただきました。中でも来年度の入試情報などを詳しくご説明くださいました。
 生徒は、熱心にメモをとり、全学部入試や個別入試、センター利用入試の違いや、今からすべきことなどにしっかり耳を傾け、あと4ヶ月後に迫った入学試験の対策を立てているようで、希望大学進学への強い思いを新たにしました。

*写真の説明ー各大学の入学担当の方のガイダンスの様子です。
大学別説明会の様子 大学別説明会の様子
大学別説明会の様子
★3学年 保護者対象進学研修会が行われました(2012年7月5日)
 来年2月の大学入試まであと6ヶ月半となり、「受験の天王山」といわれる夏が近づき、本校では保護者の方を対象とする進学研修会が行われました。
 7月5日(木)に、駿台町田校 東日本教育事業推進部課長 石山和則 氏をお招きして行われた保護者対象の大学出願研修会には、約130名の方の参加者がありました。
 石山氏は、「受験期における保護者の役割」という演題で、今春の入試概況と来春の入試展望、受験生の保護者としてのサポート、現役生で成績が伸びる生徒、夏休みの効果的な過ごし方などを、時にはユーモアを交えて、大変分かりやすくご講演くださいました。
 参加された方からは、
  • 「大学入試の現状や保護者のサポートが参考になった」
  • 「具体的なお話でとても参考になった」
 などのご感想をいただきました。
 この進学研修会の後には、各クラス担任との多くの質疑応答がありました。
以下は、その時の写真です。
進学研修会の様子
/div>